安心毛布は自分の鏡

 

---目次

---

 今日はブランケット症候群ともいわれる安心毛布についてのお話しです!

 

 

 

f:id:hate4a:20170804185825j:plain

引用:https://www.photo-ac.com/

 

 

安心毛布ってなに?

 

スヌーピーでもおなじみピーナツのライナスという少年がいつも手放さない毛布があります。その毛布がないと落ち着かないことから、安心毛布と呼ばれています。

 

また安心毛布というのは育児の過程で、ぐずった時などにこの神アイテムがあればすぐに治まるという便利効果もあります。

 

大体の人は成長の過程でこの安心毛布を必要としなくなり卒業していきます。ですが、中には成長して行っても手放せないままライナス少年のような大人もいます。

 

 

安心〇〇は毛布だけに限らない

 

毛布の人も、ブランケットの人もそのほかのアイテムも色々ありますが、大半が自分が思う肌触りの良い物が多いようです。

 

わたしは昔からタオルです。正しくはタオルのかどっこです(´・ω・`)しかもただのタオル角ではしっくりこなくて、ちょっと固めのしっかりした縫製のかどっこですね。 

ホテルタオルとかのざっくりゴワっとしたタイプのタオルにいい感じのかどっこが多いですね。長年の経験からタオル選びにも目が肥えてきました(ドヤれない自信)。

 

 

タオルが無いとダメなんだと気づいたのが小学1年生で、親に内緒で持ち歩いていたためすぐ汚くなっていましたね。犬が小屋に宝物隠すように大事にしまってた思い出。

 

このタオル洗おうと思ってたのにいつもどこにあるのかと困ってたみたいです。 

ようやく自分でも耐えれない汚さになってから洗濯に出すので親もちょっと気づいていたかも?

 

 

不安な時は特に必要

 

f:id:hate4a:20170804185938j:plain

引用:https://www.photo-ac.com/

 

何となく触ってると落ち着くというか、そばに置いているだけで安心できるというか、そんな安心アイテムですが本領発揮するのは不安な気持ちの時です。寂しかったりつらかったりネガティブな感情の時に手に無いと不安感が半端ないです。

 

出先ではなかなか持ち出す事は少ないけど、うちにいる時はかなりの依存度で暇な時にかどっこをいじるもんですからすぐダメにすること多々。

 

丈夫な縫製のかどっこだから普通はソコ破れないでしょってところが穴あきます。強く握ったり引っ張ったりはしてなくて、ただ触りまくってるというか、いじってるだけで破れていきます…(´;ω;`)

 

お気に入りが破れてかどっこが無くなったら結構かなしいもんです。

まあ、ガチのブランケット症候群の人は生まれた時からずっと同じものでしか無理な点に比べたら自分はまだゆるいので買い替えOKです。そこが救い。

 

 

安心アイテムは使い方によっては便利アイテム

 

依存度が低ければ通常生活で支障をきたしませんし、何かあったらこれさえ持ってれば落ち着くのであればなもんだよねって話です。

 

わたしがスンスンうだうだしてる時に、大体主人がタオルを持ってきてくれるというのが一連の流れになっています。与えておけば気が落ち着くという事を理解してくれているためです。ありがたや…

 

 

卒業予定なし

 

もうこの年になっても卒業できてないので、このまま歳を重ねてゆくのかなと思います。

現状支障はないけど、普通はそこまで何かに執着しないと思うので、ね。たまにセンチメンタルマン(´・ω・`)

 

 

たばこが辞めれない人みたいに考えたら、健康被害がないだけマシかと前向きに発想転換してますwヤニダメゼッタイ()

 

 

 

 

以上、うちの安心アイテムについてのお話しでした!

今使ってるやつ上等な布地のだから長持ちして欲しいなあ( ˇωˇ )

もこもこだから犬猫がタオルに顔をこする感じで、顔をうずめると何かしゃーわせマンになる。

f:id:hate4a:20170804190112j:plain

 引用:https://www.photo-ac.com/

 

 

 

 

広告を非表示にする