夏は頭皮と戦うマン。

---目次

--- 

 

 

 

じわ汗で頭皮環境最悪な夏到来(´・ω・`)

 

本格的に夏になりも沢山かくようになりましたね。そしてもっとイヤなフケもまた出てくるようになりました。というのも頭皮での汗が蒸れるせいで、髪が脂っぽくなるためです…_(┐「ε:)_

今回はそのフケにまつわるアレやコレやを書いていきます。

 

f:id:hate4a:20170802015437j:plain

 出典:http://girlydrop.com/

 

体質が原因のフケ

元来の体質でフケが出やすい人もいますが、体質的にはそうでもないけどシャンプーしていない等の直接的原因があってのフケの発生があるなど2通りですね。

油脂分泌の量がそもそも多かったり毛穴数自体が多く一つ一つの分泌量が少なくても総量が多いので髪がべたついたりフケが浮いてくることがあり、体質と言っても様々な理由があるようです。

 

私は限定で出やすいタイプだと思う。

髪の量が多いのでちょっと汗かくと髪がイヤンな事になります…(´・ω・`)

手抜きしたつもりはなくても、洗浄が甘かったりシャンプー剤が流れ切って無かったりするとすぐしっとり髪になるのでボリュームヘアアレンジは無縁の人ですね。

 

ふんわり根元をアップしてこなれ感出そうと思ってもすぐぺしゃんこなので、ふんわりキープ七時はハードタイプのスプレーが必須。そしてこのスプレーが強力過ぎてシャンプーも一苦労なため、滅多にスプレーはしない(-_-;)

 

根元にまつわるヘアアレンジはもう諦めて他の箇所で変化をつけて遊んでいます。

根元立ち上げがやっぱりおしゃれで憧れるけど、無理ならもうそこに固執する必要もないし。

 

 

脂髪は頭皮も痒くなる負の連鎖

髪がしっとりしてきたなあって時、見た目だけならまだいいのですがもっと悪いこともセットでついてきます。

  

頭皮が痒くていじりたくなるんですよね…!

 

 

でもこれ絶対掻いたりいじったりしたらダメです。もっと酷くなるので(´;ω;`)

過去痒いのが気になって掻きすぎて頭皮ボロボロになりましたからw頭皮に傷がついたらかさぶたまで追加で、もう踏んだり蹴ったり泣くしかないですよ。

 

たつきやすくなって来たなって時期はとにかく頭皮を清潔に保つこと。蒸れないように風通しがいい髪型にするなど、出来るだけ頭皮環境の改善に全力を尽くします!

 

f:id:hate4a:20170802015638j:plain

出典:http://girlydrop.com/

 

頭皮に対して超気を使ってあげるマンになる

脂っぽい時などシャンプーの際特に毛穴洗浄を意識して洗っています。

普段のシャンプーより念入りに、頭皮をマッサージしつつしっかり毛穴まで洗浄泡が届くように指腹を動かします。

 

またお風呂を上がった後すぐに乾かすことも地味に重要ですよね。

お風呂を上がっても半濡れの状態でいると、蒸れて内部で汗が発生しそれが乾いてフケにつながることもあります…。せっかくシャンプーしたのにこれでは台無しです。

 

本当に基本的な事で、だけどやれているようでやれていないことが多いため、小さなことでも意識して行うようにすれば結構変わります。

 

端の方のシャンプー剤がとれてなかったりっていうのは割とやりがちなケアレスですね。

夏の風呂上りは暑いのでドライヤーもそこそこに切り上げる事もあると思いますが、フケが出ているときはしっかり乾かした方がいいです。

 

食生活だとかで内側から改善して体質自体を変えるようにという改善法が一番理想的なんですが、野菜も高いですし毎回毎回食べ物について栄養がとか考えるのは困難なので私は、その都度対症療法でやっています。

 

f:id:hate4a:20170802020251j:plain

出典:https://www.photo-ac.com/

 

夏場だけ、スッキリ系シャンプーへチェンジ!

冬は頭皮の油分は気にならないけど、夏場だけ頭皮環境整えるためにスッキリ系シャンプーを投入しています。

 

フケやかゆみ向けのシャンプーは結構効果的で、ハッカやキシリ系などクール成分が入ってることが多くシャンプー後も気持ちいいです(*´▽`*)

 

スッキリシャンプーの後に軽く水で頭皮を引きしめるなども血行の巡り改善になるし良さそうでやっています。爽快感が半端ないです♪

 

頭皮の油分コントロールを整えるための微々たる努力ですね。ただし効いてるかどうかは…分からない!ドン!(えっ)

( ˇωˇ )

 

気にし過ぎもストレスで、悪循環


フケの悩みなど中々人の頭皮の状況を知ることもないため、皆さんはどうか分かりませんが、私の場合フケが出たりかゆいなと触れば触るほど悪化していきます。

 

なので多少生え際に見つけたなどの場合では、つまんで取れるレベルのだけ除去してあとは我慢します。かゆくても極力触らない様にしています。

 

悪化する事によるストレスも頭皮にいい影響はないと聞きますしね。

まずフケが出なければいいのですが、出るものは仕方ありませんから、都度対処あるのみです( ˘•ω•˘ )b

 

今年の夏も部屋ではひっつめちょんまげマンでとことん楽ちん追及な、だめんちゅでした。

 

-----

 

 

 

広告を非表示にする