家事と効率と、だめんちゅの密接な関係 

 

---目次 

 ---

 

 家事と効率

f:id:hate4a:20170730133119j:plain

参照:http://www.toclas-reform.jp/

 

だめんちゅの家事話と効率化について思う事を。

 

ひとつひとつの事は些細な事でも、沢山あるのが家事の大変なところです。みんな少しでも楽したい、時短したいというのが本音ですよね。

 

複数人の家族と一緒に住んでいた時は一日の大半が家事の時間に消費されて結構しんどかったです。当時は一日数回の炊事が特に時間がかかってしまって、割と冗談抜きでずっと台所にいましたね。夏はよく熱中症で倒れてたしw

台所に扇風機置いただけじゃ何の対策にもならないけど、当時はおばかだったので…。今は上手に手抜き炊事で台所時間が減ったためそういうことはなくなりました。

 

生きていくうえで炊事洗濯掃除は逃れられないライフルーチンです。ずっと付き合って行きますから、家事の効率化はとても重要ですよね。

 

自分のシステムを考えてみる

 

効率が重要!とかいってますが、わたし自身は普段効率とか意識してません。

どっちかというと楽>時短&効率です(えっ)

 

 

時短&効率で家事もテクニカルにこなせば結果的に楽になるので、最適解は効率が最も重要ポイントです。

でもわたしは横着ものですから、結果的に時間かかっても大概な方選ぶだめんちゅなんですね(´・ω・`)わかる。

 

 

効率化のライフプログラムを組んでそれを実行するためのシステムがスムーズに運用されれば続くのでしょうが、自分はシステム欠陥的な感じです。自分を卑下するのは良くないですが、あくまでたとえ話ですよ?ww

 

こうすれば良くなるというのが頭で分かっているのに、というのがキモで、なのに出来ないあるいはしないパターンのアレです。

んっ…

だめんちゅ!!

 

だけど、思うんですね。

システムにも適合レベルがあって、それによってプログラム実行を実現化するかしないかの分かれ道になるのかなって。まあ簡単に言えば性格ですねwww

 

 

これくらいの手間なら毎回できる、この結果をだせるならこれ位の手間でも頑張るか、とか。

そう考えてみるとやっぱりわたしは横着ものなんだなあって思います。自分に甘いのだけど、自分に甘くて何が悪いのかとも思います。

 

だめんちゅ…!

 

でも釈明させてください。

元来ストイックな生活をしてた人なんです(うせやろ)。若いころはハードな掛け持ち勤務とか頭も身体もフルスロットルでしゃかりき生きてた時もありました。そんな生活ですから1日が24時間だけじゃ足りず、何としてでも睡眠時間を確保するべく、家事は省エネ&時短が基本

 

一人暮らしって本当自分に対してSになるかMになるか、人によって分かれますよね。わたしはSでした。そんなに自分に厳しくしてどうすんの的レベルの縛りプレイライフが今は信じられません。自分でもそれが出来てたことが非現実的でww

まあ、当時はメンタルも切迫していて少しの緩さが命取りっていうか、仕事でも失敗できないし確実に成果出さなきゃとか弱みは出せない状況だったのも要因かと思います。決して健康的でポジティブな効率生活ではなかった。病んでたww

 

 

その反響なのか、あるいは壊れたのか…。

まあ無理は良くないです。出来ないことを無理して続けるのは健康的ではありません。心も身体もね。

 

 

ポジティブな楽ちん効率テクを探し中

 

f:id:hate4a:20170730140101j:plain

参照:https://www.photo-ac.com/

 

 

ナチュラに全てを効率化して、快適ライフをセルフプロデュースしている人は本当に尊敬しますよ!それなりに努力が無きゃ成り立たないですからね。

 

そういう効率テクニックを提案するのも発想のよさが必要ですから、アイデア自体はあればあるほどいい

1000個アイデア紹介があって10しか自分で出来そうになくても、確実にその10の物事に対しては効率が図れるわけだから、イデア術発信者というのは素晴らしい。

 

 

 ちなみに。

節約と楽&時短なテクニックで、セールの時にブロックお肉を購入し任意のサイズに予めスライスして冷凍しておけば調理の時にカットの手間が省けるしイイ!というのをやりました。

続きませんでした(え、知ってた?)

 

お肉の鮮度を落としたくないので、買ってすぐに処理しないとという気持ちに焦らされるのが向いてなかったようで…。安い時に多く買って冷凍というのは今でもやってるけど、ブロックを切ってというところまではちょっと自分には無理だったみたいです。

 

 

大事なのは自分の身に定着するかどうか。無理せず自然にその動きが出来るようになったら効率1UPですもんね。小さいけど、大きな一歩。

 

たくさんあるアイデアの中から自分の適合レベルに合致したものを、上手に取り入れて楽&効率の融合ライフを頑張りたいと思います(結局楽なのがメインな人w)。

 

 

以上、だめんちゅの家事と効率話でした。

 

広告を非表示にする